華麗なるロシア

オランダが負けた。
グループリーグで圧倒的な攻撃力でもって
イタリア、フランス、ルーマニアを粉砕してきたオランダが負けた。

ユーロ2008、準々決勝第3戦、オランダ対ロシアは
延長戦の末、1-3でロシアが勝った。

正直負ける気はしませんでした。
国際的に有名な選手はいませんし
いくらヒディンクマジックとは言え
今のオランダが負けるとは思えませんでした。

後半11分に先制されたファン・バステン監督は
ロッベンを投入せず、アフェライを投入した。
今となっては結果論でしかないが
ロッベンを投入していれば、もう少しサイドが活性化していたはず。
後半41分にファン・ニステルローイの鮮やかなヘッドで同点に追いついたが
延長後半に立て続けに2点を追加され、ロシアに敗れた。

この日のオランダは前線の流動的な動きが見られず
単発的なミドルシュートが目立った。
対するロシアは引いて守ってカウンターではなく
オランダに真っ向から勝負を挑んできた。

ロシアは強かった
延長戦に入っても味方を追い越す動きができる体力は素晴らしいです
特に延長戦は、ロシアのエース・アルシャビンのまさに独壇場でした。
切れのある動き、無尽蔵の体力、諦めずにボールを追う姿勢は素晴らしいの一言です
ロシアの全員で攻めと守りをするんだという意識、組織的な動きと言うんでしょうか
まさに華麗なるロシアでした
こうなったら私はロシアを応援します
画像

この記事へのコメント

るふぃ
2008年07月02日 11:48
スペインが優勝しましたね
リアルタイムで観ましたよ
パスサッカーが優勝とか、観てる側の自分的には個人技サッカーが楽しいのであれでしたが

翼君がサッカーは「一人でやるものじゃない」とか言いながら
11人抜きしてゴール決めたときは衝撃的で今も心のどこかで響きます
そしてふと思い出し笑いしてしまいます
2008年07月02日 21:02
パスサッカーが優勝したことは観てる側からすると楽しくて大歓迎です!
日本もスペインと体格的には同じですから、スペインのようなサッカーを目指して欲しいですね!
キャプテン翼には私は通じていませんが、そのセリフとその行動は笑えますね!言っていることとやっていることが…。
るふぃ
2008年07月03日 08:13
日本はパスサッカーを極めるほかないですよね

翼君はときどき笑わせてくれますw
2008年07月04日 21:05
そうですね。体格というか骨格というか、そういうものって人種によってある程度決まっているでしょうからね。華麗なるパスサッカーを目指して欲しいです!

翼君ってギャグ漫画だったんですね(笑)

この記事へのトラックバック