ついにレイリーが語るpart2 ワンピース第506話〝ロジャーとレイリー〟

レイリーが語るロジャーは「おれは死なねェぜ」
不適な笑みを浮かべながら言っています。
これを読んだとき、思い起こされたのは
ルフィがクリーク戦で言った「死なねェよ」でした。
同じ「死なねェ」という言葉ですが、この2つは同じ意味でしょうか?
ロジャーの方は、たとえ命が無くなっても
「おれ」自身は伝説として語り継がれる、
そういう意味で死なないと言っているように思います。
ルフィの方は、単にクリークになんか負けねェよと言っているように思います。
ですから意味としては全然違うと思うんですが
ロジャーのセリフは「死なねェ」の文字を強調していたし
ルフィの方は8巻のタイトルにもなっているので
尾田先生が「死なねェ」という言葉に
重要な意味を込めているのかな~と思う今日この頃です
(それにしてもロジャーの目つきは悪いですね…)

ロジャーの死に際のたった一言で
世界は大海賊時代になったんですよね?
でも、なぜ大海賊時代になったんでしょう?
みんながロジャーの財宝を狙っているからでしょうか?
それまでも海賊は存在していたわけですから
ロジャーの一言がいかに重いものであったかが分かります。
「この世の全て」よくよく考えると深い言葉です。
おそらくポーネグリフを全文読んだであろうロジャーが何を思ったのか?
それが自首と関係あるのかも気になります!
また、シャンクスが言うには、ルフィがロジャーと同じことを言っているそうですが
「あの言葉」とは「俺は海賊王になる!」なんですかね?

最後に、何気にというか、すごく気になるのは
レイリーがロジャー海賊団の副船長だっという話を聞いたとき
ルフィたちは驚いていたのに、フランキーは「…」という反応でした。
これは絶句という反応とも取れますが
私にはフランキーが海賊の息子だという事実が思い出されました。
つまり、フランキーはロジャー海賊団に関係あるのか?ということです。
あるとしたら、ウソップのように父や母が
ロジャー海賊団のクルーだとかそういうことでしょうか?

何だか気になることがありすぎて、自分でも整理できてません
タイヨウの海賊団っていう名前も気になるし…。

この記事へのコメント

るふぃ
2008年07月12日 10:30
タイヨウの海賊団
ってのみて直ぐ思い出したのがアーロン一味にいた時のはっちゃんのオデコに太陽のマークがw
ここにきて意外な伏線ですね

昔はっちゃんを落書きで描いててオデコのこのマークなんだろって思ってました
るふぃ
2008年07月12日 11:02
「死なねぇよ」って確かによく使いますよね尾田先生
ヒルルクの「人に忘れられたときさ」も一緒の意味ですね、ロジャーの方のと

ロジャーとルフィの共通点は処刑台で笑って見せたこととかですよね。

あの言葉とは自分も「海賊王におれはなる」しか思い浮かびませんが
そういえば何かの雑誌で「俺は海賊王になる」ではなく絶対に「海賊王におれはなる」にして下さいとアニメスタッフに力説したらしいです。
ルフィなら海賊王という言葉が先に出てしまうと説明してました
流石ですw
2008年07月12日 14:13
でも何でカタカナでタイヨウなんでしょうね?漢字ではないことに意味はあるんでしょうか?それに今更アーロン一味が「タイヨウの海賊団」という名前だと明かすことに意味があるんでしょうか?そういう名前があるのなら、初めから出しておけばいいのに。そうしなかったということは、やっぱり今後アーロン一味に関するエピソードが語られるんでしょうね!
2008年07月12日 14:18
ヒルルクもありましたね!

「海賊王におれはなる」という順番に尾田先生がこだわっていると、私も聞いたことがあります!アニメでも予告で毎回ルフィが言っているし、1話でルフィもそう言っていますね。
ロジャーとルフィの「あの言葉」が共通しているということは、ロジャーは海賊王を目指して、海賊王になったということなんでしょうね!

この記事へのトラックバック