ハンコックがルフィに恋をした!? ワンピース第522話〝死に至る病〟

久しぶりの一日休みです
今日発売のジャンプも合わせ、2話まとめて書きたいと思います

まずは522話から。
アマゾン・リリーでルフィを囲んでの宴会
ルフィに触りたい女性たちが列を作るほど大人気になってしまいました
そんな中、マーガレットがルフィを助け出し
豆バーさんのところへ連れてってくれました。
この展開、私は何かいいなぁ~と思っていました。
というのも、マーガレットが仲間になってほしいと願っている私としては
少しでも彼女がルフィと接点を持つことが重要だと思うからです。

豆バーさんのところで、ルフィは
・ハンコックが元懸賞金8000万の七武海であること
・七武海&海軍本部VS白ひげ海賊団の戦争が起きそうであること
・エースの公開処刑
・エースを討ち取ったのは〝黒ひげ〟であること
・処刑場所がマリンフォードで、6日後
・マリンフォード、インペルダウン、シャボンディ諸島の位置関係
などを知り、仲間の前にエースを助けに行くことを決意します。
そして、インペルダウンにはモモンガの海賊船で
ハンコックとともに行くしかないこともあり、
ハンコックに頼みに行くルフィでしたが…
ハンコックはあるウイルスにかかり、とてもつらそうな表情です
しかも死に至る病だそうで…
しかし、ルフィは懇願します。

お前!!海軍の迎えの船に乗って
おれをエースのいる「監獄」へ送ってくれねェか!!!


それを聞いたハンコックは顔を赤らめながら答えました。

画像

そなたがそれを望むなら
わらわはどこへでもゆきます


ハンコックの死に至る病とは「恋煩い」。
ルフィに恋しちゃいました
恋っていうのは突然やってくるんですね~
まさに〝恋はいつでもハリケーン〟という諺どおりです。
誰かさんが言ってましたしね…。

さてルフィはエースを助けにいく決意をしました。
そこには世界の強者たちが待ち構えているはずです。
何ごともなくエースを救出できるはずがありません。
それまで麦わらの一味はホッタラカシになるんでしょうか?
まさか、「ルフィならエースのもとに駆けつけるはず」とか言って
インペルダウンやマリンフォードあたりで全員集合なんて展開は無いですよね?

この記事へのコメント

こばやしゆうや
2011年10月10日 14:50

(*´∀`*)
(沙*・ω・)
(つд⊂)

この記事へのトラックバック