地獄に笑いが・・・ ワンピース第530話〝地獄へ地獄へ〟

ついにルフィがインペルダウンへ来た理由が
海軍にばれてしまいました
どうやらセンゴクに、ルフィとエースが兄弟だということを
突き止められたようなんですが・・・。
センゴクはもともとそのことは知っていたんでしょうか?
ガープの孫だということも知っていたんでしょうか?
いずれにしても、これで海軍は本気で
ルフィを捕まえにいくでしょう!

そんなルフィは、バギー、Mr.3とともにレベル3に!
3人の絶妙な掛け合いは中々に面白いです
ふと思ったんですが、尾田先生は敵キャラを
どこで再登場させようかっていうのも見越して
キャラ設定をしているんでしょうか?
「バギーとMr.3がインペルダウンで出会う」
なんてのも見越していたんでしょうか?
深く考えていくと、全てが緻密な計算によるものだと
思ってしまうほど、尾田先生はすごいんです

さて、レベル3は懸賞金5千万以上を懸けられた
猛者たちが捕まっているところだけあって
一筋縄ではいかない様子です。
猿です、じゃなかった、サルデスに捕まってしまった3人。
そのときのバギーの言葉が引っかかります。

バギー: 確かに・・・、アレと「監獄署長」だけには出くわしたくねェ

アレとはレベル3に徘徊する4人の獄卒獣のこと。
それも気になりますが、監獄署長マゼラン。
1日10時間もトイレで格闘する変わったヤツですが
やっぱり只者ではないんでしょうね。

飢餓地獄の上に、鳥も焼き鳥になるほど熱苦しいレベル3に
ついにあいつが登場しましたね
そうです、Mr.2こと、ボンちゃんです
暑苦しさ倍増の登場に、思わず「出た!」と声が漏れたほどでした
ボンちゃんが加われば、インペルダウン攻略はやりやすくなるのかな?
マネマネの能力で、サルデスにでも変化すれば
相手は動揺するでしょうし!
暗いはずのインペルダウンに
また1つ、笑いというエッセンスが加わりました

この記事へのコメント

るふぃ
2009年02月07日 16:35
センゴクは知ってたんじゃないんですか
青雉もくまも知ってましたし
全体的に周知されたときにはすでに海軍の英雄と呼ばれるくらいの人物になっていたんでしょうね

流石に革命家ドラゴンまで一族だとバレれば御咎め無しとはいかないでしょうけど

Mr.3は能力的に鍵に変形できたり脱獄むきですし
出るべくして再び出たキャラでしょうね
バギーは前の再登場時に白髭のことに触れてますから満を持しての再々登場ですねw

ついにボンちゃんきましたねww
尾田さんもテイションアップで描いてる感が伝わりますw
ボンちゃんを出すということは尾田さんは見せ場を絶対作るということですから期待

2009年02月07日 20:44
そうか!ドラゴンがルフィの父親だということは、海軍にはまだ知られていないんですよね?
W7でガープがうっかりしゃべっちゃったから、すでに知られているもんだと思い込んでました

ボンちゃんは気合入ってましたね
それは尾田先生も気合入ってるってことなんでしょうね
どんな展開になるか楽しみです

この記事へのトラックバック