ルフィの気合! ワンピース第538話〝LV5.5番地ニューカマーランド〟

イワさんの能力の正体が判明しました
ホルホルの実を食べた「ホルモン自在人間」でしたね。

体内のホルモンバランスを変えることで
性別、体温、色素、成長、テンションを自在に変える。
先週まで「いったい、どんな能力だよ…」
と悩んでいたんですが、
言われて妙に納得がいきました

ルフィの寿命10年分を使って
マゼランの猛毒と戦わせたイワさん。
『体の内部では異常な速度で破壊と再生が繰り返される』
という表現がありました。
細胞分裂を活性化させて、
古い細胞や悪い細胞(猛毒に犯された細胞)を死滅させ、
どんどん新しい細胞を生じさせてるのかな?(疑問形かよ!)
ナルトに出てくる綱手の能力みたいなものでしょうか?

しかし、ルフィは相当な苦しみを味わっている様子。
ちょっとのぞいたボンちゃんが
転がり回って泣き叫んでイワさんに懇願したほどですもんね。
そこでまたイワさんが(顔に似合わず)良いこと言うんですよね~。

奇跡は諦めない奴の頭上にしか降りて来ない!!!!
〝奇跡〟ナメんじゃないよォ!!!!


イワさんの話によるとレベル6というフロアがあるそうです!
まぁレベル何とかと表現せずに
わざわざ「エース収容フロア」と表現していたことからも
レベル5より下の階があることは予想できましたが…。
ただどうやらレベル6が本当の地獄のようですね
そこに収容されているのが
少し前までインペルダウンの看守長だった〝雨のシリュウ〟。
マゼランと互角の力を持つその男の不在が
ルフィたちがレベル4までたどり着けた理由だそうです。
気の向くままに囚人を虐殺したシリュウ。
それほどの男がいるのがレベル6…。
他にも史上最悪の女囚カタリーナ・デボン、
巨大戦艦サンファン・ウルフ、
大酒のバスコ・ショットなど伝説級の面々がいるのがレベル6。
なんとそこにはクロコダイルもいるのだとか!
当然、エース、ジンベイもいます。
いやぁ何と言うか、世界って広いなぁって。

ルフィの治療には2日かかり、到底エース処刑には間に合わない。
まさに地獄の底から叫び、猛毒と戦うルフィ。
それを必死で応援するボンちゃん、イワさん、その他。
そして8時間が経過したとき、
ルフィの叫び声は止み、
突然分厚い扉が大きな音を立ててひん曲がる。

メ~~~~~~~シィ~~~~~~~ッ!!!!

さすがルフィ
48時間かかるところを8時間で終了。
どうやら猛毒には勝ったようです
あとはエースがインペルダウンを連れ出される前に助け出せるか?
あるいは処刑前に助け出せるか?
というか本当に助け出せるのか?
またマゼランと対峙でもしたらもう助からないですよね?
ここまで苦労して、もしエースを助けられなかったら
ルフィはどうなっちゃうんでしょう…。
仲間がくまに次々と消されたときのように
また誰も救えずに終わってしまうのでしょうか…。

"ルフィの気合! ワンピース第538話〝LV5.5番地ニューカマーランド〟" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント